このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物
〒113-0034
東京都文京区湯島1-2-5
聖堂前ビル7階
TEL 03-6206-9070
FAX 03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp

HOME >専門医 > 病理専門医研修登録・口腔病理専門医研修登録


病理専門医研修登録・口腔病理専門医研修登録

  • 「病理専門医研修登録」と「病理専門医研修ファイル配布」について
  • 日本病理学会では、病理専門医研修登録制度を行っています。後期研修を開始されましたら、必ずご登録ください。登録が完了しましたら、研修登録番号を付与致します。研修登録番号は、受験に必要な講習会申込の際に必要となります。
     ※ 旧制度(平成16年度以前の医籍登録者で平成27年4月以前研修開始)の研修者へ(専門研修4年・剖検40体)
      「病理研修番号」を付与しますが、研修ファイルはお送りしません。

     ※新制度(平成17年度以降の医籍登録者で平成27年4月以前の研修開始)の研修者へ(専門研修4年・剖検40体)
      「病理研修番号」を付与し、研修ファイルをお送りいたします。

     ※新研修制度(平成27年4月以降研修開始)の研修者へ
    (専門研修3年・剖検30体・分子病理診断講習会の受講、専門医取得後初回更新の際に10体の剖検報告書(指導・副執刀でも可)の提出が必須)
      医籍登録年に関わらず、「病理研修番号」を付与し研修ファイルをお送りいたします


  • 「口腔病理専門医研修登録」と「口腔病理専門医研修ファイル配布」について


  • 病理専門医研修制度の変更について(会員専用)
  • 昨年秋の沖縄総会にて病理専門医制度規程の変更が承認され、それに伴い研修内容も変更となりました。
    会員専用ホームページに詳細がアップされましたので、ご確認ください。
    ※閲覧には病理学会の権限を付与されたUMIN IDとパスワードが必要です。


  • 厚生労働省より 死体解剖資格審査に関する留意事項の周知について(PDF)


  • 研修要綱(平成26年12月版)が改訂されましたので各自ご確認ください。
    今回の改訂点は以下の通りです
    ①全体を通じて可能な限り英語名を併記した
    ②各論において知っておくべき各臓器の疾患数を若干増やした


  • 口腔病理専門医に関わる研修について (2016/09/13)


  • 口腔病理専門医に関わる研修について (2016/06/30)
  • 第60回日本病理学会秋期特別総会(2014年11月20,21日)にて、口腔病理専門医制度規定の変更が承認されました。それに伴い、病理診断に関わる研修についての細則(口腔)と口腔病理専門医認定制度細則も変更となりましたので、お知らせ致します。
    専門医の認定に必要な研修が「口腔病理専門医研修開始年度」(平成28年度以降,平成24年度から平成27年度,平成23年度以前)により異なりますのでご注意下さい。詳細は、日本病理学会規定をご確認下さい。

  • 「口腔病理専門医制度運営委員会の主催(共催)する病理組織診断等に関する講習会」について
  •  この講習会は、現在、日本病理学会と日本臨床口腔病理学会の共催「口腔病理専門医講習会」として、日本臨床口腔病理学会総会・学術大会時に開催されています。本年度の講習会の情報は「こちら」です。

    【口腔病理専門医研修制度の変更について】
    (1)平成28年度(2016年4月1日)に口腔病理専門医研修を開始する方から
    ・分子病理診断に関する講習会の受講が必須になります。(分子病理診断講習会あるいは日本病理学会カンファレンス)


    ?