このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME >専門医 > 専門医試験必須講習会


専門医試験必須講習会

    医科の病理専門医受験予定者は①~④を各1つずつ受講する必要があります

    分子病理診断に関する講習会の対象となるもの
    ・「分子病理診断講習会」(春の病理学会時に開催)  →※2024年度より「先端的分子病理学講習会」に名称変更
    ・「病理学会カンファランス」
    ・「ゲノム病理標準化講習会」(年に1度(7月頃) オンデマンド開催)
    ・「分子病理Up to Date講習会(兼 分子病理専門医更新講習会)」(年に2回開催)

    病理診断に関する講習会の対象となるもの
    ・「病理診断講習会(系統的病理診断講習会・臓器別病理診断習会)」※日本病理学会総会内で開催
    ※更新者向けの「領域講習」という名称の受講証が、受験申請にお使いいただけます。
    ・「診断病理サマーフェスト」 
    「希少がん病理診断講習会」
    ・日本病理学会支部会
    ・国際病理アカデミー日本支部等の主催する病理組織診断に関する講習会

    剖検講習会(年に1回 春の病理学会総会時に開催)
    受験者用の受講証は病理学会会員ページ上で課題を提出した方に発行いたします。ご案内は春の病理学会総会開催1-2か月前に掲載いたします。

    細胞診講習会(年に1回 2月頃開催)
    ・細胞診講習会は、原則的には本学会が1~2月に開催する講習会、及び臨床細胞学会主催「細胞診断セミナー」のみが対象となります。
    ・細胞診専門医取得者は、この講習会受講は免除されます。受験申請時に、細胞診専門医証のコピーを提出して下さい。



    >>今後の開催予定はこちらをご確認ください

?