このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME >専門医 > 病理専門医取得後のsubspecialtyについて


病理専門医取得後のsubspecialtyについて

病理専門医を取得された方の次なる取得すべき専門医として、細胞診専門医があります。この専門医は日本臨床細胞学会の認定する資格で、日本臨床細胞学会への入会が必要となります。詳細は日本臨床細胞学会HPの中の「資格認定試験について」をご覧ください。

また、現在日本病理学会では病理専門医が次に取得する専門医として、分子病理専門医の策定を進めております。詳細が決定しましたら、ご報告いたします。