このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > ゲノム病理標準化講習会 開催のご案内


ゲノム病理標準化講習会 開催のご案内

ゲノム病理標準化講習会委員会
委員長 増田 しのぶ
平成30年第2回ゲノム病理標準化講習会を平成30年2月17日(日)に開催いたします。
本講習会は、日本病理学会が作成した「ゲノム研究用病理組織検体取扱い規程」および「ゲノム診療用病理組織検体取扱い規程」を主なテキストとして、ゲノム研究・ゲノム医療における病理組織検体の取扱いおよび組織バンキング等に関する講習になります。ふるってご参加くださいますようにご案内申し上げます。

なお本講習会の聴講生には「病理専門医更新のための病理領域講習4単位」が付与されます。
また、病理専門医認定試験の受験資格である「分子病理診断に関する講習会」の1つとしても認められることになりました。(春期総会で開催されます分子病理講習会、病理学会カンファランス、ゲノム病理標準化講習会の3講習会のうちのいずれか1つ受講が必要です。)

専門医試験必須講習会について

平成30年 第2回 ゲノム病理標準化講習会 
日時 平成30年2月17日(日) 9:30(受付開始 9:00)から16:15
場所 東京大学医学部 教育研究棟14階 鉄門記念講堂
参加費 ¥10,000(医師)、¥5,000(検査技師、大学院生)
※現段階では、参加申込はまだ受付しておりません。
「第2回 ゲノム病理標準化講習会」プログラム

※ご注意
欠席された場合、参加費は返金いたしませんが、講習会に使用するハンドアウト、テキストを登録のご住所にお送りいたします。
欠席の場合は、病理専門医更新のための病理領域講習の単位および病理専門医認定試験のための分子病理診断に関する講習の単位は付与されませんので、ご了解ください。
講習会実施記録のために、写真撮影、録画(非公開)を行う予定です。
写真は個人が特定されない範囲でホームページに掲載されることがありますのでご了承ください。