このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)・学生会員区分の会費適用について


一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)・学生会員区分の会費適用について

会員各位
2019年12月18日
日本病理学会事務局


本来、一般会員会費は13,000円ですが、学術評議員の証明をもって一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)会費区分8,000円・学生会員会費区分5,000円が適用になります。つきましては、対象になる方は以下をご確認ください。

現在、一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)・学生会員区分の方について
今年度の会費請求書(振込用紙)に「2020年度も継続して同じ身分の方」は学術評議員の署名をもって証明書として提出していただいております。該当区分の方は改めまして下記をご確認ください。


①今年度の会費請求書(振込用紙)に学術評議員の署名をいただいて会費を納めている方
すでにご提出いただいております。ご放念ください。


②今年度をもって修了される方
その旨を事務局までメールでご連絡ください。来年度からは一般会員区分(会費:13,000円)となります。


③一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)・学生会員で今年度の会費が未納の方
現時点で会費未納、かつ来年度も継続して同身分の方は、必然的に今年度と来年度(2020年度)の提出がされていないことになります。
下記にある証明書2年度分(2019・2020年度分)のフォーマットをダウンロードし、学術評議員の署名をもらい事務局まで提出し、会費をお納めください。期日までに証明書のご提出がない場合、一般会員区分(会費:13,000円)に変更となります。あらかじめご了承ください。

2019・2020年度一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)証明書

2019・2020年度学生会員(*学部生・修士課程の方)証明書

*2019年度新規入会の方は,入会時に学術評議員の承認を得ているため、2020年度分のみご提出ください。


④来年度(2020年度)から大学院進学の予定の方、学生会員から一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)に変更予定の方
下記にある2020年度分の証明書に身分変更がある旨を余白に記載の上、学術評議員に署名をもらいご提出ください。

2020年度一般会員(博士課程大学院生・初期臨床研修医)証明書

--------------------------------------------------------------------------------------------
提出先:日本病理学会事務局 jsp-admin@umin.ac.jp
メールの件名:証明書の提出
メール本文:会員番号、会員名を必ず書いてください。

提出期限:2020年2月17日(月)23:59

*提出期限をすぎての区分変更はいたしかねます。必ず期日までにご提出ください。