このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 病理解剖承諾書のモデル改訂について


病理解剖承諾書のモデル改訂について

このたび、病理解剖に関する遺族の承諾書モデルを改訂いたしました。
国の「臨床研究に関する倫理指針」を踏まえて、医学研究に剖検保存標本を用いる際には倫理委員会の審査を受けることを明示いたしました。
また、ご遺族の捺印につきましては、「自筆署名の場合には捺印不要」という点を厚生労働省担当課に確認いたしましたので、その点を注に明示いたしました。

>>病理解剖承諾書のモデル(PDF形式)
>>病理解剖承諾書のモデル(MS-WORD形式)

倫理委員長 伏木 信次