このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 病理検体取扱いマニュアル ―病理検体取り違えを防ぐために―(初版案)


病理検体取扱いマニュアル ―病理検体取り違えを防ぐために―(初版案)

日本病理学会病理検体処理ガイドラインワーキンググループでは、この度、病理検体の取扱いに関わるマニュアル案を策定しました。
各々の施設での病理検体の取扱いについては様々でしょうが、できるだけヒューマンエラーを避けるために、本マニュアル案では基本となる病理検体の取扱いを実際の病理検体取扱い過程の時系列に沿ってまとめています。
ご意見がございましたら、6月17日までに事務局までメールにてご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

ご意見宛先
日本病理学会事務局:  jsp-admin@umin.ac.jp

>>病理検体取扱いマニュアル ―病理検体取り違えを防ぐために―(初版案)