このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 日本医療安全評価機構より「病理診断報告書の確認忘れ -上部消化管内視鏡検査-」(医療安全情報 No.150)についての周知依頼


日本医療安全評価機構より「病理診断報告書の確認忘れ -上部消化管内視鏡検査-」(医療安全情報 No.150)についての周知依頼

会員各位
日本病理学会 理事長
北川 昌伸 
同 医療業務委員長
佐々木 毅 

この度、日本医療安全評価機構より、「病理診断報告書の確認忘れ -上部消化管内視鏡検査-」(医療安全情報 No.150)が発出されました。
昨今、病理診断報告書の患者への未伝達が問題視されておりますが、その件に関連した医療安全情報になります。
本件に関してましては、日本病理学会でもすでに取り上げ「病理診断報告書 患者伝達確認のためのマニュアル」を作成し、HPでも公開しておりますが、再度、下記URLよりご確認いただき関係部署へのご周知の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

*医療安全情報 No.150
http://www.med-safe.jp/pdf/med-safe_150.pdf

*病理診断報告書 患者伝達確認のためのマニュアル
http://pathology.or.jp/pdf/manual_180413.pdf