このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 事務局 > UMIN-ID/パスワードや転送設定について


UMIN-ID/パスワードや転送設定について

広報委員長 根本則道


日本病理学会では、会員への通知メールやPathology Internationalの閲覧、病理情報ネットワークセンター、会員専用ページのご利用に、UMINへのログインが必要です。これらのご利用にはUMIN-IDとパスワードを取得し、学会から閲覧権の付与を受けていただくことになります。UMINのIDとパスワードは原則一人1つで、他のUMIN利用学会などとも共通して使用することが可能です。


UMIN (大学病院医療情報ネットワーク) ホームページ:http://www.umin.ac.jp


病理学会から会員への通知メールはUMINメールに届きます。UMINメールを直接ご利用でない場合は必ず、普段お使いのメールアドレスへの転送設定をお願いします。


UMIN IDを忘れた方は、日本病理学会事務局にご相談ください。UMIN-ID登録状況と学会ウェブサイト閲覧権の有無を確認します。パスワードをお忘れの方は、各個人でUMINへの問い合わせ、再発行手続きが必要になります。問い合わせ方法は以下の通りです。


  1. 他学会等で使用中のUMIN-IDをお持ちの場合
    そのIDをお知らせ下さい。病理学会HP閲覧権を付与し、本学会でも使用可能に設定します。

  2. UMINの登録状況がわからない場合
    学会事務局で会員がUMIN-IDをお持ちかどうか調べ、お持ちの場合はそのIDに学会ウェブサイト閲覧権を付与し、お知らせします。ただし、パスワードについてはこちらでお調べすることができません。ご不明の場合はUMINウェブサイト http://www.umin.ac.jp/id/ からパスワード更新/再設定手続きを行って下さい。


  3. UMIN-IDをまだお持ちでないことが確認できた場合
    学会事務局より新規登録し、学会で使用可能なIDとパスワードを郵送通知します。

UMINのIDとパスワードは本学会と関係なく、ご自身で管理して頂くことになります。取り扱いには充分ご注意頂けますようお願い申し上げます。



これまでの経緯:病理学会では平成15年にUMINの利用を開始し、平成14年度までの会員(会員番号010239まで)には一斉登録を行いました。その際、UMIN-ID新規登録者には郵送でそのIDとパスワードを通知いたしました。その時点ですでにUMIN-IDをお持ちであった方にはそのIDに本学会HP閲覧権を付与し、病理学会でも使用可能にいたしました。平成15年度以降に入会された会員(会員番号010240以降)については、入会時やその他の時にID取得申請があった場合のみ登録手続きを随時行っています。


?