このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 日本病理学会について > 平成30年度日本病理学会100周年記念病理学研究新人賞 公開2次審査の御案内


平成30年度日本病理学会100周年記念病理学研究新人賞 公開2次審査の御案内

この度の日本病理学会100周年記念病理学研究新人賞の募集に多数ご応募いただきありがとうございました。資格ならびに応募内容の厳正な審査の結果、7名が2次審査に選ばれました。3名の選考のために下記の日時に公開2次審査を行いますので、是非出席ください。

審査会日時:平成31年5月9日(木曜日)14:30-16:15(予定)

場所:第108回日本病理学会総会 東京国際フォーラム(東京都千代田区)
http://www.gakkai.co.jp/jsp108/index.html


候補者(発表順)
橋本 大輝 (国立がん研究センター中央病院病理科)
  大腸鋸歯状病変の分子病理学的解析

田原沙佑美 (藤田医科大学医学部病理診断学講座)
  胃癌背景粘膜におけるメチル化

朝比奈未紀 (順天堂大学医学部人体病理病態学講座)
  多形線腫および多形線腫由来癌の腫瘍発生におけるPLAG1融合遺伝子の関与の解明

野口  慶 (岐阜大学大学院医学系研究科・腫瘍病理学講座)
  ウイルス性心筋炎における組織内および血清galectin-3発現の経時的解析

井上 千裕 (東北大学大学院医学系研究科病理病態学講座病理診断学分野)
  肺腺癌組織における癌関連線維芽細胞の新たな機能に関する検討

美山  優 (東京大学大学院医学系研究科人体病理学教室)
  尿路上皮癌では腫瘍PD-L1発現と血小板は相互相乗的に腫瘍進展に寄付する

加藤 大祐 (三重大学大学院医学系研究科 修復再生病理学)
  癌微小環境およびリンパ浮腫におけるTenascin-Cの役割

以上、7名

病理医・研究医の育成とリクルート委員会 委員長 豊國 伸哉