このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物
〒113-0034
東京都文京区湯島1-2-5
聖堂前ビル7階
TEL 03-6206-9070
FAX 03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp

HOME > 刊行物 > 日本病理剖検輯報入力システム


日本病理剖検輯報入力システム

2016年分剖検データ登録 締切日のご案内
平成29年7月19日
剖検情報委員会 委員長 宇於崎 宏

日本病理剖検輯報につきましては会員の皆様のご協力に感謝申し上げます。
剖検情報の登録は、NCD(National Clinical Database)を利用した方法に変更となりました。現在2016年分のデータ提出をNCD上にて受付けておりますので、締切までに登録を完了していただきますようお願い申し上げます。
剖検輯報に登録していない症例は、病理専門医受験資格分としてカウントすることが出来ませんので、ご留意ください。

<2016年分の剖検・施設情報の登録締切日>
登録締切日 : 2017年12月1日(金曜日)23:59まで
※締切日以降、2016年分は一切登録できませんので、ご注意ください。

詳細はNCDホームページをご確認ください
剖検データは施設ごとにNCDを通じて登録をお願いします。


剖検輯報のためのデータ登録について
平成29年7月19日
一般社団法人日本病理学会
      理事長 深山 正久
      剖検情報委員長 宇於崎 宏

 剖検情報の登録は、2016年のデータ提出(58輯・2015年の剖検情報)より、NCD(National Clinical Database)を利用した方法に変更しました。登録開始にあたり、各施設におかれましてはNCDへの診療科および担当者の登録につきまして、ご協力いただきありがとうございました。
剖検輯報のデータは随時、登録していただけます。詳細は下記およびNCDのサイトでご確認ください。

<学会への剖検・施設情報提出方法>
2015年分より、学会へのデータ提出はオンラインで実施していただきます。
提出方法は、NCDのサイトで資料「病理剖検登録方法について」をご確認ください。

<剖検・施設情報登録内容>
登録項目は旧システムを踏襲しています。
①剖検情報
②施設情報

<剖検登録画面について>
剖検登録画面へは、NCDホームページ右側上部にある「ユーザー専用ページ」ボタンより入ることができます。
ユーザー(診療科長、NCD主任医師、データマネージャー)登録時に発行されましたUMIN IDと症例登録用パスワードを入力してログインしてください。ログイン後、メニュー一覧ページにある「新規登録」ボタンからデータ登録を開始してください。そのほか、登録に関する詳細および登録方法はNCDのサイトで資料「病理剖検登録方法について」をご確認ください。

<2016年分の剖検・施設情報の登録締切日>
登録締切日:2017年12月1日(金)
厳守でお願いします。これ以後2016年のデータを登録できなくなります。

<その他>
病理学会の研修認定施設、研修登録施設に用紙で提出していただいている施設年報もこのシステムを通じて報告していただいています。(2017年1月~12月分を2018年の2月頃に登録)関係施設へは、登録開始時期に改めてご案内いたします。
今後、病理専門研修プログラムで教育資源とする剖検は、剖検輯報に登録されていなければ受験資格要件としてご利用頂けません。基幹施設の責任者におかれましては、連携施設における剖検情報の登録状況の確認をお願いいたします。


<登録データおよびフローについて> (2016年9月5日追記)
①:剖検情報、施設情報、統計情報(月毎の実施剖検数)を登録
②:全登録内容確認、診療科長による承認
③:オンライン上で学会報告(剖検情報、施設情報、統計情報(月毎の実施剖検数)全て)

①~③までを登録締め切り日(2017年12月1日)までに行っていただきます。
※剖検情報は一症例ずつ診療科長または主任医師による承認作業が必要です。

2016年に剖検を実施しなかった施設は、剖検情報の登録はせずに施設情報と統計情報の登録および診療科長確認が完了次第、締切日を待たずにオンライン上で学会報告が可能です。


剖検輯報データベースの利用


過去の剖検輯報入力システム


ご意見がありましたら、剖検情報委員長(shuhou.database@umin.ac.jp) までご遠慮なくおよせください。