このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物
〒113-0034
東京都文京区湯島1-2-5
聖堂前ビル7階
TEL 03-6206-9070
FAX 03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp

HOME > 刊行物 > 剖検輯報データベースの登録項目と内容について


剖検輯報データベースの登録項目と内容について

輯報との内容と、基本的には同一ですが、がん・病変データの内容はすべて、ICD-9(~1992年度)またはICD-10(1993年度~)(*注1)準拠のコードにて登録されています。
このコードは、一般的に用いられているICDコードをもとに、データベース用に構成されたものになっています。
したがって、ICD-10コードにあって、輯報データベースのコードにはない病変コードが存在します。また、分類・構成の方法も、異なる場合があります。
詳細は、備考欄からリンクしている、コード表を参照してください。

輯報では、死因にもっとも支配的となった基礎疾患名を、主病診断名(かならずしも最終的な死因を意味しない)として、ゴシック記載しています。
また、直接死因となった副病変は、②のように、副病変の番号を○で囲む表記をしています。

これに対して、データベースでは、「悪性腫瘍」と「非腫瘍性疾患」にわけて、登録しています。
悪性腫瘍と非腫瘍病変とで、どちらが主病変や死因となるかは、正確には判断できません。


項目 剖検輯報掲載 データベース収録 内容 備考
基本項目
施設番号
輯報に掲載されている施設番号と同じ。学会で発行されている認定・登録施設の番号とは異なる。 非公開項目(*注2)
剖検番号
各施設で、剖検に付与された番号。 非公開項目
年齢
1歳以上は年齢、1歳以下1ヶ月以上は月齢、1ヶ月以下は日齢。死産児については胎齢(週)。  
性別
男、女、半陰陽、不明。  
住所地  
47都道府県、外国籍、住所不明 (年度から登録) 非公開項目
職  業  
職業を56のカテゴリーで分類。 (1993年度から登録)
技術者(金属,機械,電気,科学,建築,土木,鉱山,他) 専門家(医療,教育,芸術,他)
事務系(管理職,内勤,外勤,他) 販売(商店,飲食店,外交員,他) 運輸通信(鉄道,自動車,船,通信,他)
作業員(金属,自動車,電気,化学,繊維,印刷,建設土木,木工,食品製造,現場他)
労務者 保安(自衛官,警察,消防,他) サービス(主婦,理容美容,接客,他) 農業 林業 漁業 現在無職 職不明
非公開項目
悪性腫瘍に関する項目
原発部位
臓器、部位などを、101個のコードで分類。臓器重量は、データベースでは登録していない。 原発部位コード表
組織型
腫瘍の組織型を、183個のコードで分類。 組織型コード表
進展度
微小癌、早期癌、不顕性・潜在癌、進行癌。  
術後状態
術後NOS、術後再発、術後治癒。  
機能性腫瘍
機能性腫瘍。  
分化度
高分化、中分化、低分化。  
細胞区分
T細胞、B細胞、N細胞。  
浸潤転移
癌の転移部位を、61個のコードで分類。輯報では、転移の有無を「あり」「なし」で表現。 (1981年度から登録) 転移コード表
リンパ節転移
癌のリンパ節への転移を、19個のコードで分類。輯報では、転移の有無を「あり」「なし」で表現。 (1981年度から登録) リンパ節転移コード表
非腫瘍性疾患に関する項目
良性腫瘍
良性の腫瘍部位・種類を、41個のコードで分類。 良性腫瘍コード表
感染症
感染症を、63個のコードで分類。 感染症コード表
一般病変
血液、内分泌・代謝疾患、脳・神経、循環器、呼吸器、消化器、肝・膵・胆、皮膚・結合組織、泌尿器、妊娠・分娩・新生児、奇形、全身症状・事故について、600個のコードで分類。 一般病変コード表
臨床に関する項目
臨床診断
臨床の際、診断された病変。癌は、原発部位で登録。 (1999年度から登録)  
病悩期間
主な臨床診断の中で、死ぬまで治療を受けたものの最長期間。1ヶ月未満、1~6ヶ月、6ヶ月~1年、1年~5年、5年以上。(1998年度から登録)  
癌以外の手術
術後1ヶ月以内、術後1ヶ月以上 (具体的な手術内容は登録していない)(1997年度から登録)  
移植手術
血管移植、腎移植、肝移植、骨髄移植、その他の移植 (1997年度から登録)  
心臓手術
奇形手術、弁置換手術、血管手術、その他の手術 (1997年度から登録)  
治療
原爆被爆、手術、輸血、放射線、副腎皮質ホルモン、制癌剤、移植、透析、抗生物質投与 (1999年度から登録)  
その他
解剖部位  
開頭、開胸、開腹、局所 (1997年度から登録)  
注1:International Classification of Diseases (WHO)
注2:本サイト内や、検索依頼では、内容は公開しない項目

治療を受けていた診療科(出所)は、輯報には記載がありますが、データベースには登録を行っていません。