このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME >専門医 > 日本病理学会認定 分子病理専門医 第1回試験要項


日本病理学会認定 分子病理専門医 第1回試験要項

日本病理学会では2021年より分子病理専門医の認定を開始いたします。

【認定の目的】
特に分子病理学に卓越した知識を有する病理専門医を養成し、分子病理学の進歩・発達とその診療水準の向上をはかり、ゲノム医療を実現することで国民の福祉に貢献することを目的として、分子病理専門医を認定いたします。

【第1回認定までのスケジュール】
 2020年8月頃  受験申請受付開始
 2020年9月頃  申請締切
 2020年12月   筆記試験実施
 2021年1月1日  認定

【出願資格】
(1)日本病理学会会員であること
(2)出願時に病理専門医であること
(3)日本病理学会主催のゲノム病理標準化講習会を受講していること
(4)日本病理学会主催の分子病理専門医講習会を受講していること
(5)エキスパートパネルに参加していること

 注1:(3)(4)(5)は、病理専門医資格認定後に受講および参加していること。
 注2:(3)は、2019年度開催分(4/20:東京、9/7:東京、10/5:福岡、2020年2/1:大阪)から適用する。
 注3:(4)は、2019年度は6/15:東京、11/30:大阪、2/15:東京に開催予定。
 注4:(5)は、エキスパートパネルに3回(以上)参加していること。

【出願書類】
(1)分子専門医試験願書(写真4×3cm 2枚、受験票を含む) ※書式は2020年度掲載予定
(2)資格審査申請書 (書式はHPよりダウンロード) ※書式は2020年度掲載予定
(3)ゲノム病理標準化講習会の修了証 (写しでも可)
(4)分子病理専門医講習会の修了証 (写しでも可)
(5)エキスパートパネル参加証明 (書式ダウンロード)

【注意】
現在の分子病理専門医(暫定)の方も、出願資格を満たした上で受験する必要があります。

>>分子病理専門医認定制度