このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物
〒113-0034
東京都文京区湯島1-2-5
聖堂前ビル7階
TEL 03-6206-9070
FAX 03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp

HOME >専門医 > 分子病理専門医(暫定)の資格認定について


分子病理専門医(暫定)の資格認定について

  • 分子病理専門医(暫定)の方は、2024年12月までに分子病理専門医認定試験を受ける必要があります(2020年12月実施予定の第1回から2024年12月実施予定の第5回までの5回)。
  • 受験には、ゲノム病理標準化講習会、分子病理専門医講習会の受講(各1回)とエキスパートパネル3回の出席(病理学会指定の様式に記載)が必要になります。
  • 2021年4月に試験合格者は分子病理専門医として認定されますが、試験合格までの間は「分子病理専門医(暫定)」として認定されます。
  • 「分子病理専門医(暫定)」の方が試験に合格すれば「分子病理専門医」として認定されます。なお、2024年12月実施予定の試験に合格されない場合は、2025年4月から「分子病理専門医(暫定)」としての認定はなくなります。

  • 2019.6.24 分子病理専門医制度運営委員会にて決定