このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 会員システムの導入について


会員システムの導入について

日本病理学会会員各位
平成29年7月20日
日本病理学会広報委員長
安井 弥
 
 これまで広報委員会で討議し、総会などの場で告知してまいりました会員システムですが、7月19日に運用が開始されました。
 会員の皆様へは、ログインID(会員番号)と仮パスワードを記した葉書を7月18日に発送いたしました。

・役員選挙の立候補・投票(全面的に会員システム上に移行)
・専門医更新の時期などの会員情報の確認
・所属変更などの事務手続き

などのためにご活用頂けます。

 特に役員選挙は電子投票に全面移行ですので、投票率を維持するためにも是非早期にログイン頂き、ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 また先生方の周囲の会員の皆様にもお声がけをお願い申し上げます。

会員システムログインについて
会員システムへは日本病理学会のホームページのトップ(左上「会員システムログイン」)からリンクしています。初回ログイン時に仮パスワードを入力し、次にパスワード設定が要求され、設定後にログインできます。(パスワード紛失時もシステム上で対応が可能です)
なお、会員管理システムのログインIDは現在、会員番号固定で変更できませんが、9月上旬予定のシステムメンテナンス実施後には、会員番号の他に、ログインIDを自由に設定できるようになります。その際、UMIN IDと同じ設定にしていただければ、会員管理システム、病理情報ネットワーク、今後増設予定の生涯教育サイトが同一IDで使用できるようになります。任意のログインIDを設定した場合「任意設定のID/会員番号」のどちらでもログイン可能となります。


?