このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物

HOME > 新着情報 > 「デジタルパソロジーガイドライン(案)」及び「病理診断のためのデジタルパソロジー技術基準第3版(案)」についての意見募集


「デジタルパソロジーガイドライン(案)」及び「病理診断のためのデジタルパソロジー技術基準第3版(案)」についての意見募集

デジタルパソロジー委員会委員長 森井英一

 この度、日本病理学会ではデジタルパソロジーガイドライン(案)を新たに、またデジタルパソロジー技術基準検討会(日本病理学会からも参加)が作成した「病理診断のためのデジタルパソロジーシステム技術基準」の改訂版(案)を作成しました。それに際し、今回、会員の皆様からご意見をいただきたく、案をHP上で掲載させていただきます。大変短い間で申し訳ございませんが、ご意見がございましたら3月11日までに下記事務局までメールにてご連絡ください。
ご高配、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

「デジタルパソロジーガイドライン(案)」(PDF)はこちら

「病理診断のためのデジタルパソロジーシステム技術基準第3版(案)」(PDF)はこちら

意見送り先: 日本病理学会事務局 jsp-admin@umin.ac.jp

締め切り: 平成31年3月11日(月)まで