このページでは、Javascriptを使用しています
  • 日本病理学会について
  • 市民の皆さまへ
  • 専門医
  • 病理医への扉
  • 刊行物
〒113-0034
東京都文京区湯島1-2-5
聖堂前ビル7階
TEL 03-6206-9070
FAX 03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp

HOME > 刊行物 > マックのライオン、マウンテンライオン用のソフトの試用版のお願い


マックのライオン、マウンテンライオン用のソフトの試用版のお願い

常々、剖検情報登録へご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、近年、各Osのバージョンが上がり、入力ソフトの対応が必要となりました。
Mac Osのライオン、マウンテンライオンに対応したバージョンのベータ版を公開しております。
基本的な動作は確認しておりますが、より多様な環境での動作確認が望まれます。
これらのOsをお使いの御施設で御試用いただき、不具合の有無をご検証頂ければ幸甚です。

Mac OS 10.7以降(Lion 以後)では、このバージョン4を使ってください。
(※Mac OS 10.6以前では、バージョン3.5を使ってください。)

状況にあわせて、下記のどちらかの処理を行ってください。

A これまでバージョン3.5を使用してきた施設
1)「V3.5からの移行用」フォルダをダウンロードして、デスクトップなどに解凍してください。
2) フォルダ名を施設の名前を含んだものに変更してください。
  (剖検データ入力後に不用意に再インストールされないための処置です。)
3) 当該フォルダを開くと、データ移行方法を記したPDFファイルが見えますので、それに従ってデータ移行を行ってください。
4) 立ち上げ・使用方法はV3.5と同様です。
  (エンジンフォルダに、剖検輯報入力システムという名称のアイコンが2つ見えますが、「剖検輯報入力システム.app」(「ファイル>情報を見る」で確認できる)
  という名称のアイコンが新しいシステムのものです。(アイコンは、青地に黄色。あるいは用紙と鉛筆のイメージファイル)
  このファイルをダブルクリックすると、剖検輯報入力システムV4が立ち上がります。
  登録上の諸注意、学会への提出データの作成方法などは、剖検輯報提出要項にまとめてあります。


B 剖検輯報に初めて登録する施設・過去データと無関係に新しいOsでのデータ入力を行う施設
1)「初インストール用」フォルダをダウンロードして、デスクトップなどに解凍してください。
2)フォルダ名を施設の名前を含んだものに変更してください。
  (剖検データ入力後に不用意に再インストールされないための処置です。)
3) 当該フォルダ中のエンジンフォルダを開きます。
  剖検輯報入力システムという名称のアイコン(青地に黄色)をダブルクリックすると、剖検輯報入力システムV4が立ち上がります。
  施設名を訪ねるフォームが出るので、日本病理学会に登録した施設名の一部を漢字で入力してください。
  その後の登録上の諸注意、学会への提出データの作成方法などは、剖検輯報提出要項にまとめてあります。

■FAQ
Q.「開発元が未確認のため開けません」というメッセージが出て、起動出来ません。
A.Ctrlキー+シングルクリックで「開く」を選んで下さい。

Q.複数のコンピュータのデータを統合させたい。
A.可能ですが、不具合が見つかり、修正中です。学会へのデータ提出は、別々のフォルダで提出してください。緑色の施設情報・統計カードに、その旨、メモでご教示頂けると助かります。